弁護士富本 洋正について

広島市安佐南区で刑事事件と交通事故に強くて依頼者により添う弁護士

安佐合同法律事務所の富本洋正です。地域密着型の弁護士として、幅広く業務を経験してきました。その中でも、交通事故、刑事事件、インターネットに関するトラブルは数多く経験しているため、お任せください。

交通事故に関する事件において,保険会社は、無限に支払原資があるわけではありませんので、なるべく支払を抑えようする傾向にあります。経験上、弁護士が入って交渉する、もしくは裁判で争うと損害賠償金が増額されるケースが多いです。
なぜなら、弁護士は初めから裁判を前提とした金額で交渉をスタートするからです。
交渉の過程で金額が上がらなければ、弁護士は裁判に持ち込みます。すると、提示額は金額は裁判における基準の金額まで上がります。
しかも、裁判となれば相手の保険会社も弁護士に依頼することで費用もかかってきます。
であれば、保険会社としては、ある程度のところまで賠償金額を上げて和解したほうがよいだろうという判断になるわけです。

ご相談いただいた際は、法律の知識に頼って専門用語を並べるのではなく、相談者様にわかりやすく噛み砕いてご説明することを心がけております。
また、依頼者様とともに解決案を考えることが、最終的には依頼者にとって本当に望ましい解決に繋がると考えておりますので、依頼者様のお気持ちに寄り添った弁護活動を行います。

※安佐南区だけでなく安佐北区の方からのご相談も多く受けています。