交通事故で弁護士に相談するタイミングは?早いほどいい理由を広島安佐南区の弁護士が解説します。

広島弁護士会所属で、広島市安佐南区を中心に活動している弁護士の富本です。

弁護士に相談するタイミングはいつがいいのでしょうか?

弁護士への相談タイミングは早ければ早いほど良いです。

相談が早いと委任契約を結ことができます。
交渉を代わりにできますし、幅広いサポートを受けられます。
相談するタイミングが早くても遅くても弁護士費用の差はあまり変わりりません。

ただ1つ注意するべきことは、加害者や保険会社と示談するまでにするご相談いただく必要があります。

事故が起きたら、約6ヵ月以内にお早めにご相談ください。

相談の流れ

STEP
電話相談

初回相談30分無料。2回目以降は原則30分5,000円(税別)。
ただし、無料に出来る場合もありますので、お気軽にご相談下さい。

STEP
事務所にてご相談

※事件の概要をお聞きした上で、考えられる争点と事件処理結果の見込みをお伝えし、
また事故・賠償に関する不安・疑問を解消していただくための相談時間となります。※30分5,000円(税別)
※初回相談のあと事件処理を正式にご依頼いただく場合には法律相談料は着手金に含めさせて頂きますので別途ご負担いただくことはありません。

STEP
ご検討

依頼者において事件処理をご依頼いただくか否かを検討していただきます。
正式に依頼いただく際には、委任契約書を調印の上、委任状をご提出いただきます。

STEP
弁護業務の開始

委任状のご提出及び着手金のお支払いを頂いた後、弁護業務を開始します。

弁護士相談はスピードが命!初回30分の無料相談
営業時間:平日8:00~22:00/土日祝日8:00~22:00

目次
閉じる